人気ブログランキング | 話題のタグを見る

製品情報。通販はこちらへ→http://www.lab-kl.com/
by KL-lab


レジン製品の取り扱いについて

レジンについての取り扱いについて不安疑問に思われる方もいらっしゃるものと思いますので少し詳しめに掲載致します。

ボディ及び床下どちらも同じ素材の為扱いも同じになります。


1、全長がプラ製品に比べ短いのではないか

短くなっていることはありません。プラ製品との誤差は±0.1㎜程度の為床下の加工は必要ありません。全長の調整の為製品の側面ガラスがやや入りにくい場合がありますので必要に応じて2分割して頂ければ組み立てが可能です。


2、ゆがんでいないのか?

歪みはありません。こちらの掲載している試作品の組み立てはボディ側に調整を加えずストレートに組んだだけのものになります。


3、脂っぽく無いか?

実際触っていただいた方には十分ご理解頂ているようですが表面に油は付いていません。油はついておりませんので脱脂作業をしても何も抜けませんので不要です。クレンザーか中性洗剤で洗うだけで十分です。あくまでプラでは無い為中性洗剤で洗うだけでは塗装が乗りませんのでミッチャクロンをざっと吹くと良いと思います。

ミッチャクロンやプライマーで下地塗装を行わない場合はジフや粉のホーミングなどの昔からある物理的に細かい傷をつけるような粗いクレンザーでガンガン磨いてください。クレンザーでモールドが消えることは基本的にありません。目の細かいクレンザーやコンパウンドなどで磨いた場合塗料が中に浸透しないためそのままでは塗装が全く乗りませんのでご注意下さい。


by KL-lab | 2019-11-06 05:26 | 製品/イベント情報
<< 生産予定更新(11月12日) 台湾のオハフ11500型 量産先行品 >>